なぜ治りにくいアトピー性皮膚炎は増え続けるのか

◎生活環境の大変化とともに増え続けた子供のアトピー免疫だの、抗原抗体反応だの、免疫グロブリンだのと最初から少し難しい話になってしまったが、ここまでの話で重要なポイントは次の二つだ。 ① アトピー性皮膚炎は、垣E抗体が大量に作られることが原因②大…

どんな悪さをしているのか

では、アトピーの患者さんの体内で、増E抗体はどんな悪さをしているのだろうか。まず、抗原が体内に侵入したとき、ヘルパーT細胞からの刺激で、B細胞は抗体を作り始める。このとき免疫にズレが生じていると、大量の垣E抗体が作られることになる。作られ…

腸管免疫

私たちの体内に入ってくるものは、肉や魚のような食べ物であろうと、牛乳のような液体であろうと、ホコリであろうと、免疫によって抗体が作られる。しかし、すべてのものに免疫を働かせることは身体にとって異常な状態になり、私たちは生きていくために必要…

アトピーの原因になる垣E抗体はこうして作られる

まず一般に「アレルギー」と言われるものにも、いくつかの型がある。それが、I型、Ⅱ型、Ⅲ型、Ⅳ型の四つのタイプに分けられ、そのうち、I、Ⅱ、Ⅲ型は主に抗体が関係し、Ⅳ型にはT細胞が関わっていることが分かっている。 ①I型アレルギー.:…「即時型アレル…

アトピー性皮層炎は免疫機能のズレから起こる

現在、アトピー性皮膚炎を始め、アレルギー性結膜炎、花粉症、アレルギー性鼻炎、アレルギー性端息など、アレルギーが原因で発症する病気に悩んでいる人は多い。こうしたアレルギーの人やそのご家族は、ハウスダストやゴミ、ホコリ、食物中のタンパク質など…